和食ダイエットは食事とレシピで体重減少にお答えします。

話題ダイエットランキング

体重減少はこちらにも書いています。
うなぎダイエットは栄養と効果はカロリ-で体重減少の秘密です

和食ダイエットは食事とレシピで体重減少です。

スポンサ-ドリンク


</iの

また、ダイエットするなら、食事が大切なの。

でも、食事改善や、糖質制限と色々あり、何を選んだらいいのかな???

そこで、色々やって、和食料理がダイエットにいいの。

和食料理はバランスの良い食事でしっかり食べようね。

なので、ダイエットは、バランスの良い食事を摂ることが大事なの。

バランスが良いのは、下記です。

★糖質
★脂質
★たんぱく質
★ミネラル
★ビタミン
★食物繊維

糖質と脂質はいらないの?と思う人もいるかもね、でも2つの栄養素も、健康的に痩せるには必須ですよ。

また、低血糖を防ぐには糖質もある程度必要です、でもお菓子やアルコールの摂りすぎはダメなの。

それで、脂溶性ビタミンを吸収するには脂質も摂る必要がありますね。

だから、良いのが、和食ですよ。

そこで、一汁一菜〜三菜の定食を食べるの、栄養素をバランスよく摂るのね。

和食ダイエットは食事とレシピで体重減少よ。

それで、和食中心の食事改善を強くススメルのは、続けられるからです。

また、色んなダイエット方法がありますね。

糖質制限は、肉や卵のたんぱく質を中心としたダイエット方法と。

それから、野菜を多く食べるダイエット方法。

また、キャベツダイエット、バナナダイエット、こんにゃくダイエットとキリがないのよ。

でも、ダイエット法というわけではないですがね。

それで、野菜を中心に火を通していないのを食べるローフード、玄米菜食のマクロビなどもあるの。

なので、この食事方法は、一時的には痩せるの、でも、ずっと続けることはできませんね。

また、糖質を極端に摂らないや、サラダしか食べないは、キャベツやこんにゃくばかり食べるは。

そこで、これらの食事を一生続けられないのよ。

それで、共通しているのは、偏りがある、極端、大幅な制限や我慢が伴うということなの。

なので、◯◯ダイエットと端的に言い表すことはできませんがね。

和食ダイエットは食事とレシピで体重減少です。

だから、和食中心の食事へ改善すると、量を気にせず、色んな食材をバランスよく食べて必要な栄養素を摂れるのよ。

また、極端に欠ける栄養素がなく、身体も心も満足しますね。

しかし、食事を改善するというと、無理なことを始める人が多いの、それはやめてね。

でも、◯◯ダイエットと名前のついているものはね。

それで、部分的に取り入れて、バランスよく食べる中の中心的な食材とするのが良いの。

また、キャベツやこんにゃく、納豆、豆腐は身体に良いのは事実で、ダイエット向きですね。

なので、それら(だけ)を食べるのではなく、全体の中に取り入れてダイエットに活かすの。

そこで、私わ、脚、下半身痩せを目指してダイエットしてたのね。

でも、下半身太りが嫌で、すごくコンプレックスだったの。

また、太った理由は食事内容の変化もあったの、そちらには焦点を当てずにね。

なので、高いヒールばかり履いて骨盤の歪みが強いことよ。

それで、筋肉のつき方がアンバランスになってしまったことが重要だと思ったの。

そこで、立ち方や歩き方などの日常動作を改善することで痩せようとしましたのね。

体重減少はこちらにも書いています。
うなぎダイエットは栄養と効果はカロリ-で体重減少の秘密です

でも、効果はありましたの。

また、立ち方や歩き方を意識すると身体の使い方も変わり、少しずつ変化してね。

でも、あるところからどうしても変わらなくなって、しばらく停滞しましたよ。

なので、今思えば、食事を変えていなかったからなの。

また、和食を食べる頻度は非常に少なくて、甘いものをよく食べていましたね。

それで、和食中心の食事改善をすると、みるみる変わっていきましたよ。

そこで、ダイエットに成功した人のビフォーアフターを見てやる気を出してね。

なので、習慣化するために工夫して、それまでやったことのなかった自炊もするようになりましたの。

結果、1週間で手応えを感じて、1ヶ月しないうちに彼氏に(痩せた)と言われてね。

また、3ヶ月経ちは久々に会った友達に(めっちゃ痩せたね)と言われちやったの。

スポンサ-ドリンク


</iの

それで、よく指摘されたのは、腰回り、脚、顔でしたね。

なので、自分が一番気にしていた下半身が変わったと言われて、本当に嬉しかったのよ。

でも、顔もいつのまにかすっきりして、余計な脂肪がなくなり目が大きくなってメイクするのが楽しいの。

また、3ヶ月経ったとき体調を崩して入院して、同棲から実家暮らしへと戻ったので一旦ストップよ。

そこで、前よりも和食を食べることは減ったの、でもあまり戻っていませんね。

しかし、一度痩せたら、あとは少し気をつけるだけでキープできるの。

でも、3ヶ月でかなり痩せたと感じたの、そのまま3ヶ月、1年続けていたら、どれくらい変わっていたんだろうね。

また、今月からまた一人暮らしで自炊する毎日で、がっつり食事改善していこうと思ってますよ。

それで、わたしは最初、脚は完全に筋肉太りだと思っていたの、筋肉も脂肪も両方問題だったと今わかりました。

でも、筋肉がつきやすい人もいると思いますね。

また、筋肉がつきやすい人でなくとも、筋肉のつき方で脚の太さはだいぶ変わるの。

なので、ヒールをよく履く人や前のめり姿勢になっている人は、それを見直すだけでも余計な筋肉は落ちますよ。

しかし、ある程度立ち方と歩き方を意識してそこから変化がストップした人は、食事改善もやってみてくださいね。

そこで、わたしは昔前ももや外ももの筋肉の張りで悩んでいましたの。

また、最初に立ち方と歩き方を見直してそこそこ改善し、食事改善をしてかなり改善しましたね。

それで、お尻や太ももは、皮下脂肪が蓄積されやすいですよ。

でも、この脂肪を燃やすには、立ち方や歩き方の改善だけでは限界がありますの。

また、日常動作を見直せばそれだけで痩せると思っていたのね。

だから、一度ついた脂肪を食事で落とした方がずっと効率が良いですよ。

なので、もっと早く食事を見直していればよかったと思いましたね。

和食ダイエットは食事とレシピで体重減少なの。

体重減少はこちらにも書いています。
うなぎダイエットは栄養と効果はカロリ-で体重減少の秘密です

それで、食事改善すると脚や下半身だけでなく全身がっつり痩せることができるのです。

また、変化を感じるまで1〜3週間、劇的に変わるまで3ヶ月かかります。

でも、変化する速度は人それぞれかも、1ヶ月あれば十分効果を実感できるのではね。

そこで、誰が見てもわかるくらいに変わりたい人は、3ヶ月くらい継続するのが良いですよ。

          和食ダイエットは食事とレシピで体重減少です。

スポンサ-ドリンク


</iの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加