ビンク筋増やすはスクワットの効果で脂肪減らして体重減少の謎。

話題ダイエットランキング

体重減少は、次にも書いています。
朝からステ-キの効果でダイエットして体重減少の謎に答えます。

ビンク筋増やすはスクワットの効果で脂肪減らして体重減少ね。

スポンサ-ドリンク


</iの

ピンク筋はね、脂肪も糖質も消費してくれるのよ。

また、筋肉の中にはね、赤筋と白筋があります。

(赤筋)—-(遅筋線維)
      赤筋は持久力があり長い時間発揮できる筋肉です。

      でも、一瞬で爆発的な力を出すことはできないの。

      しかし、スピードがない代わりに持久力に優れていてね。

      マラソンの有酸素運動に機能しますよ。

  遅筋の特徴

身体の内部に多くて、呼吸のために杯を動かしたり姿勢の維持と。
     血液の循環と生命維持の働きです。

     特徴はね、(小さな力を生み出すの)(収縮スピードが遅いの)(疲労しにくいの)
     以上です。

(白筋)—-(速筋線)短い時間しか力を発揮できませんがね、瞬発力に優れた筋肉ですよ。

     瞬発力とスピードに優れているけど持久力が乏しいの。

     でも、無酸素運動の瞬発力を発揮しますね。

   速筋の特徴

     身体の表面近くに多いの、走る、ジャンプする、バーベルを持ち上げる。
     力を使う運動で働きますね。

     特徴はね、(大きな力を生み出し) (収縮スピードが速く) (疲労しやすいの)です。

また、この2つの比率は生まれながらに決まっていて、その後も変化することがないのね。

それで、(瞬発系のスポーツ向きか) (持久系のスポーツ向きか)がある程度判断することができるの。

でも、よほどのアスリートでない限り、一方の筋繊維が極端に多いということはありませんね。

しかし、トレーニングで鍛えて筋肉を肥大させると、どちらの能力も引き上げることができますよ。

ビンク筋増やすはスクワットの効果で脂肪減らして体重減少

スポンサ-ドリンク


</iの

第3の筋肉(ピンク筋)です。

赤筋、白筋以外に、知られていないのですがピンク筋というものがあるのね。

また、ピンク金は、赤筋と白筋の両方の要素を兼ねてるの。

なので、オールマイティな筋肉です。

それで、 ピンク筋「中間筋」という筋繊維があるのですがね。

また、速筋と遅筋どちらに変えることもできる筋繊維ですよ。

でも、ピンク金という筋肉は脱共役タンパク「UCP-3」というタンパク質が多く含まれているの。

しかし、脱共役タンパクは筋肉が運動していない時にね。

そこで、カロリーを使い熱を発生させてメカニズムに大きく関わっているタンパクで。

ビンク筋増やすはスクワットの効果で脂肪減らして体重減少して。

なので、ピンク筋が多いほど体脂肪のつきにくい身体です。

また、脱共役タンパク「UCP-3」は脂肪代謝に関係していると考えられているのね。

体重減少は、次にも書いています。
朝からステ-キの効果でダイエットして体重減少の謎に答えます。
ピンク筋を鍛えると期待できる効果です。

でも、ピンク筋、個人差がありますが???

しかし、脂肪と糖質の両方を燃やすので、ダイエット効果が期待できますよ。

なので、血糖値が下がり、血糖値が上がりにくい体型になりますね。

● 血糖値を下げる効果がありますよ。

● 食後の血糖値の急上昇を抑えて、安定した血糖値に改善されるの。

● ダイエット効果が期待できますね。

ビンク筋増やすはスクワットの効果で脂肪減らして体重減少するの。

ピンク筋を鍛えるトレーニングのやり方です。

スロースクワット

★足は肩幅より少し広めに開き「足を開けば負荷を軽くできるの」
★膝とつま先は30度くらい外側に向けるの。
★前を向きながら腕を前に出してバランスをとるの。
★息「呼吸」を止めないように声を出しながら10数えて90度くらいまでゆっくりしゃがみ込むの。
「膝はつま先より前に出ないようにして、おしりを突き出して背中を丸めずに」
★その位置で2秒ガマンしてから立ち上がるの。
★3~4分休憩するの。
★これを3セット繰り返す「10回×3セット」
週2回行うの。
「足腰の弱い人、不安のある人、高血圧や膝に痛みがある人は別の方法や注意点ありよ」

薪割りスクワット

★足を肩幅に広げて立つの。
★前方で手を組む「腕は地面と水。」
★4秒かけて腰を沈めるの「お尻を突き出し、膝はつま先より前に出ないで」
★腕をゆっくり5回振るの「90度しっかり手をあげてから下ろすの」
★3秒かけて腰を上げるの。
★数は10回で1日3セットです。

相撲スクワット

★肩幅より広めに足を開くの。
★4秒かけて腰を沈めるの。
★ゆっくり片足ずつ上げて四股「しこ」を踏むの「膝とつま先が同じ方向」よ。
★2回腰を沈めるの。
★10回1日3セットです。

体重減少は、次にも書いています。
朝からステ-キの効果でダイエットして体重減少の謎に答えます。

注意点は。

回数は週3回程度です。

高齢者、足腰が弱い人は椅子に手をかけながら数を数えながら行なうってね。

          ビンク筋増やすはスクワットの効果で脂肪減らして体重減少しよう。

スポンサ-ドリンク


</iの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加